おすすめ

おっさん達の部活

IMG_1780

おっさん達の部活。

過去の趣味 (仕事)インランホッケーの繋がりで参加させてもらっているチームにて参戦。
6時間エンデューロを4人で回す。それぞれ脚力の違えあれど2チームにて争い、酒の肴とする。
女子がいない男所帯のみのチーム、女子が居るチームがとても羨ましいチームなのである。
12月16日日曜日会場は千葉県袖ヶ浦市にあるサーキットコース。6時開門。
のんびり来るメンバーを他所に、いい場所に駐車し場所取りをしたい自分は早めに出発、
アクアラインにて事故発生、発生直後だったので渋滞まで至らず7時前に到着
パドックが使用できるので屋根があり、各パドック前にサイクルスタンドが整備されているという贅沢な大会、トイレの数も十分だしレストランも常設。最高。
7:20より1回目の試走、8:00キッズ達のレーススタート
8:50〜9:20   2回目の試走。がメンバーの殆どが事故渋滞に巻き込まれ、到着してない・・
最悪6時間をソロで走るのか〜と、隣に陣取ったチームの方々と笑い飛ばす。
試走スタート前にチームメイトのリーダー(超絶雨男)が到着。これで最悪3時間で済むな(笑)
サーキットコースは道幅広く、路面状態も良く走りやすい、途中二ヶ所の軽い登りがあるが傾斜が緩いので高速のままアウターで行けそう。なにより障害物が何も無いのが素晴らしい。
二周ほど周回しスタート準備をしていると、別チーム二人到着。なんとかスタートに間に合う。
9:30 6時間エンデューロスタート。
ローリングなのにも関わらずペースが早く、早い選手は前に上がる。先頭グループの中盤にて様子見し、2周目から3m30s/周で回す。
落車に注意しラインをキープ、ボーラワンに変更してから高速コーナーでもカチっとコントロールできるで楽だ。Propelのエアロ効果と合間って40kmを当たり前のように出せるのが有難く、45kmからさらに加速する。
集団内でのルールがあり、突然の斜行は厳禁。前後とも間隔が狭いため事故に繋がる。前を走る選手フロントがコーナー中にブレるので危険と判断。少し無理して追い抜き前にでる、薄汚れたチームジャージを着てる選手はベテラン臭がするので後に着くと間違いない。時折グルリと首を回し全体に注意を払う。
第2コーナーからからの下りで50km出し高速のまま第3コーナーを抜け、少し角度のある第4コーナーを回る、インに入るとブレーキをかけてしまい減速、その後の上りでかなりのパワーを使う、アウトからミドル気味に入りアウトから抜けると減速せずそのままに加速に繋げられる。
遅い区間で追い付かないとキツイよ!!と言われたダイさんとの練習を思い出す。平坦を極力エアロフォームで!!との教えを思い出し低い姿勢を保つ。体重の4倍のパワーを目安に踏む。
4周走って交代、他のメンバーも到着したので、3周交代で回していく。上手く集団に乗れたら4周走ることにして周回を重ねる、
うむ6時間は長いぞ。
各グループにあの高岡選手率いるRoppongiEXの人達が参加していて先頭グループを牽引して居る。
4人回しはのんびり出来て良いなあ〜などと改めて実感。お日様が顔を出し少し暖かくなってきた。
補給食を食べ、他のメンバーを応援し自分の順番まで待つ。4分台前半から5分手前をいったりきたり
昼過ぎから雲がかかり気温が下がり始める。雨雲レーダーを見ると薄い雨雲が接近中、チームリーダーの雨男の凄さに敬意を評し雨男改め龍神様となる。
回数を重ねるとパワーダウン、ホームストレートで40kmをソロで出せなくなる。
タイミングよく早い集団と合流できれば楽なのだが、合わなければ仕方ない踏むのみ。
前に少し早めの集団を発見、35~40km前後と見た、合流する。見ると先頭は女性しかも早い。
一定のペースを崩さず淡々と曳く、先頭交代した後も3番目ほどに回り込み、疲れて交代の早いおじさんに代わり先頭を曳く。
Focusのフレームにsakuraのホイール。そして若く整ったお顔。只者では無いな。さぞや名のある女性ライダーなのだろう。
おっさんも負けじと先頭を曳くせめて彼女の時間程、と思うが後ろを見ると彼女が張り付いてる。
なんで〜??他のおっさん何してるの??ペースが落ち始めるとまた彼女が曳き始める、うう、ごめんよ〜。
4周走り交代。自分より強く若い女性に感動。

龍神様の神通力凄まじく雨がパラパラ降り始め路面が濡れ出す。

参加した2チームが周回遅れながら19位20位となり盛り上がる、負けたチームが今週の忘年会の奢りだそうだ(笑)毎年この2チームで順位を争うという神がかりなメンバー振り分け。
終了時刻が近づくとピットロードが封鎖され交代が出来なくなる。
前回大会で2周交代の筈がピットクローズに間に合わず地獄の一周を走らられたメンバーが周到に計算をし、2周回しで交代をしラストを任せられた。
気温は更に下がりアウターを着ないとヤバイ状況。路面もかなり濡れていて滑りやすい。目の前のストレートで接触事故発生、女性ライダーが倒れ救急車にて搬送。隣のチームの人もコーナーで滑り右半身に擦り傷。

事故だけは避けたい!!!新車のPropelだけは守る!!と心に近いラストラン。

走り始めると大粒の雨が降り始める。5名の集団を形成しお互いに苦笑いしながら『なぜ!!今降るのか意味わからん!!』と叫ぶ。
2周を4分前半で周りゴール。ううう。寒い。けど楽しかった。ピットの戻ると仲間が笑顔でナイスラン!!と言ってくれ暖かいコーヒーを淹れてくれた。

なぜかお日様が出てきて晴れだし、虹がでる。皆で記念撮影をし終了。

無事撤収しアクアラインに向かうルートをナビると2時間の大渋滞。
金田IC手前の交差点で身動きが取れず帰宅断念、消費したカロリー分をご褒美ラーメン摂取し、時間潰しの快活クラブ。
マッサージチェアにて快適なマッサージをしながら、楽しみにしてたアニメの原作を読み進めてしまうという暴挙。9時を過ぎたので家路に着く。木更津から30分弱で到着。

帰宅後BikeportRacingTeamキャプテンよりレースレポの即日アップの指令をされる。うう明日は人間ドックやねん。自転車も洗車せなあかんねん(偽関西弁)

BikeportRacingTeam Iso

CXシクロクロスDE小貝川

どもオッサンです。

え〜K店長から

「28日お休みですか〜?」

とメッセージがきた。

「偶然ですが休みです。」

と返信したところ。

茨城県の小貝川なる場所でCX(シクロクロス)の練習をやる!!との連絡が。

まあ、CXは初戦(開成スポーツ公園)で転倒怪我でリタイア

したので痛い思い出しかなく、それ以降誘われてもお茶を濁して誤魔化していた。

が、K店長はダイエットと練習を重ね、C2カテゴリまで上がり、C1を狙うまで成長していた。

そして、自分と同世代のオッサン達を誘い込み、

地獄の蓋を開け次々と突き落としていたのであった。

〇〇さんもCX買いました!!△△さんもCXデビューします!!などと聞きもしないのに嬉しそうにオッサンに話してたのはほんの数ヶ月前だった気がする・・・・

まあ、明日はノンビリロングライドでもしようかね〜などと考えていると。

「明日は6:30に横浜西口店に集合です!!」

とメッセージが入った・・・・・

あれ? 参加するとは言ってないが、すでに参加メンバー??

彼の脳内ではすでに参加表明となっていたらしい・・・

ま、行けば多少なり練習になるし、ソロだとサボる気もするので参加することに。

当日の集合時間に到着、

だ・・誰も居らん・・・・集合場所間違えた??

と一瞬焦るも、二人参上!!ん??合計4人のはずだが??

参加予定だったTさんは仕事が多忙につきキャンセルとなったとのこと(残念)

コロナ期間にガッツリ太ったオッサン二人と、ガッツリ練習している変態店長との組み合わせ。

ま〜キツいだろうね・・・・

ドローンを持参してきたので撮影メインです!!

と早々逃げ宣言!!

Sさんを見捨てる(笑)

聞けば来週の日曜日幕張CXがデビュー戦、ガッツリ練習してもらいまひょ!!うひょひょ!!

少し混んでる首都高を抜け、茨城へ年季の入ったトラックだが調子は良く加速していく。

2時間ほどで到着。

先週レースが開催されてたようで、スタートラインが残っていた。

駐車場にBBQが出来る芝生、川へのアプローチするスロープも整備されていて、バス釣り用のボートが降ろせる天国のような河川敷!!

恐るべし茨城県取手市!!

引っ越そうかな・・・・・

SさんのCXは初ライド!!記念撮影をしてスタート!!

軽く、コースを下見しながら走る。久しぶりのダートだ!!整備されているがガンガンフロントが跳ね上がる。ストレートをガシガシ走ると最初のコーナー、コーナリングのコツをすっかり忘れていて、減速出来ずに膨らむ。

試乗車のTCXを借りたのだが、シフトがSRAM・・・・・

シフトアップとシフトダウンが違い過ぎる・・・・タイトコーナーでシフトダウンのつもりでシフトアップしてしまいコケそうになる。

軽く二周したが肺が潰れ息は絶え絶え、血の匂いが喉の奥から湧いてきた。

思い出した!!シクロクロスはインターバルトレーニングそのものじゃい!!!

キツいのが当たり前じゃい!!!

コレはいかん!!!

と疲れ切る前にドローンの撮影を決行!!

空からの映像を収め、呼吸も落ち着いたので練習再開。

K店長との差は一周30秒前後、彼はコレを何周回も出来るが、オッサンは2周で息が上がる・・・・

うーむ、練習量が実力に反映する。練習は嘘をつかない!!

先週この大会でバケモノのような中学生がいたとのこと。何個かのカテゴリにエントリーし優勝し、空いた時間もコースを何周も走っていたらしい・・・・た、頼もしいな。

最後に10周ノンストップ練習をする。

店長とのハンデマッチ!!!

一周につき30秒のハンデとこちらは二人で交代して走るという無茶な内容。

お互いが接戦になる予定だったのだが、ちとハンデあり過ぎた・・・

おまけにコースと自転車に慣れてきた我々もそこそこスムースに走れるようになったりして・・・

なんとか逃げ切り終了。5周の二人に大して一人で10周!!たいしたもんだ!!

コース上のコーンを片付けつつ、タイトコーナーのコツや坂道での切り返しの練習をして終了。

いい汗かきやした!!

身体絞らないとね・・・

というわけでお昼も過ぎたのでランチへゴー!!

近所に美味しい豚カツのお店があるので突撃!!

本家とんかつハンバーグ やま忠

良さげ(笑)

ウェイトコントロールしている店長は車内でサラダチキンとヨーグルトというストイックぶり(笑)

おっさん二人は自分に甘く、お互いに良く頑張った!!と慰めあい豚を喰らった!!

帰りは空いてる湾岸線をひた走り横浜へ

Sさんのバイクを店頭に飾り、解散!!

うむ、完全に心肺機能が落ちてる事が判明した1日であった。

明日からガッツリトレーニング開始だな〜

やっぱり他の人と練習すると強度が上がるな〜

やらないとな〜

Nobuzou

追記

久しぶりにドローン飛ばして撮影してみたが、操作技術がダメダメで、欲しい画角やら被写体からの距離やらで使えない映像ばかりになる。

旋回やチルトしている画像はほぼ使えないでカット。

遠目の迫力ない映像ばかり(笑)

やはり事前に欲しい画の絵コンテを作成して、専用の映像を撮影しないとダメだ。

しかも、インスタ360goは充電したまま忘れてしまったし(T ^ T)

この先も自転車関連で動画撮影するなら新しいgoproも検討だなぁ

都会での練習環境

ロードバイクのトレーニングにおいて、都市部と地方では大きく違う気がする。

信号やら車の多さなどによるトラブルを考えると地方の方が良いが、そもそものロードバイク人口が違うので、仲間同士で練習したり大会に出たりするのは都会の方が圧倒的に有利な気がする。加えてストラバでの走行履歴が圧倒的に違うし、すれ違うチャリダー見てホッとする時も多い。

まあ、信号無視する輩や反対車線を平気で走ってくる人も多いのでイラつくなぁ都会は(笑)

が、リモートで仕事出来る昨今、土地代の高い都市部などに居る理由なぞ無くなるから、どんどん地方に移住し、地方が元気になっていく!!と思う、つか、そうあって欲しい。

さて、オッさんは横浜市をベースに練習してる訳だが、通勤にて川崎までの往復で20kmちょい、ほぼ平坦なので少し物足りない。横浜市内は比較的坂道が多いので、繋いで走るとそこそこの勾配を登れたりする。でも日中は車が多いので夜間か早朝が良い。境川サイクリングロードから江ノ島まで行き海鮮丼を食べたり鎌倉周辺を散策したり、みなとみらい周辺を散策したりとオシャレな観光スポットをユルポタするには良き土地である。

長い坂道の練習になるとヤビツ峠や都民の森まで行くことになる、自走だと往復150km前後になるが途中の街中を抜ける際に気を使うので車で途中まで行きヒルクライムを練習することが多くなる。フラフラになるまで練習しても車で休憩したり、日帰り温泉などに避難できるので便利。

自宅では近所迷惑となるのでローラーする為の防音部屋を自作し【元大工】帰宅後に回していたが、換気も無い部屋なので室温は40度を超えるサウナとなる。あと飽きました(笑)

飽きない工夫も必要、モチベーションをいかにしてキープするか!!がとても大事。

都会でも地方でもやる気が有れば大丈夫!!

なのかな?

BY Nobuzou

今、ガッツリやっている事。

ども、多趣味おっさんです。

今年は満遍なく趣味をこなす!!と年初で誓いをたてた。

そんな中、コロナの影響もあり自転車レースは軒並み中止。

会社の同僚に誘われ参加したゴルフコンペで肉離れを2度繰り返す!!

ロードバイクにハマる前はそこそこ一生懸命ゴルフの練習をし、100切りするまでやってきたのだが、久しぶりのゴルフで110以上を叩き出し怒り狂い落ち込んだ。

もう一度しっかり練習し90切りができれば、100以上を叩かなくなるのでは??

と取らぬ狸の皮算用となり、室内練習場、横浜ビーグルの会員となった。

55分の枠内で2回ほどコーチが教えてくれる

時間内は打ち放題なので会社帰りに週3回ほど通い、ハンズゴルフの会員となり週1回ほど行くようにした。

スイングフォームがカッコ悪い!!

カッコいいスイングフォームにするため、1から作り直す覚悟で始めたのだが、

道は険しく遠かった・・・・・

どんなに頑張っても自分の納得のいくカッコいいフォームにはならず、それなりに狙って打てていたアイアンもまともに当たらずドライバーもまともに飛ばなくなってきた。

まあ、自転車もそうだが、そのスポーツに特化した筋肉が出来上がらないとスタート地点に立てない。

三ヶ月を目標に素振りは・・・ほぼ・・・毎日・・・・するように・・・してた気が・・・・

ドライバーも新しいモデルへ変更。

開始時のスイングから少しカッコよくなってくると、それなりにボールを捉えるようになってきた。

松本市の豊科カントリーにて

久々の100切り、フェアウェイが広くてOBが少なかったのが勝因。

これで順調にスコアを縮められると思ったのも束の間。

千葉で二人でラウンドしてみたら。

肉離れはしなかったがスコアがボロボロであった。

もう・・・ね。 あかん。

と心折れそうになるも、練習場へ行き球を打つ。

YouTubeを見て勉強。

雑誌を読み漁り勉強。

練習場ではシングルの人が打つ球だと褒めらるようになった。

4ヶ月経過したが・・・・・

目標には達せず・・・・・

なんか悪化してしまったような・・・

室内練習場のコーチからはドライバーを使わないようにしたらスコアは大丈夫!!と言われたが。

一番練習しているクラブを使わないのは勿体ないと

力んでは

ちょろ!!

歯を食いしばって打てば

ど・スライス!!

で100切りすら出来ない始末・・・・

なんか根本が間違っているような気がするのだが、

どーにもこーにもババんバン★

テレビの向こうから芦名愛菜ちゃんが

結果は出るまで努力することが大事

とのありがたいお言葉を述べておった・・・

自転車もそーだよね、高岡さんの言葉

やるの?やらないの?だよね。

ともあれ、恥ずかしくない程度ではラウンド出来るので、この辺で妥協するのもアリなのかな〜

と弱気の虫が出てくるので有る。

うちの猫のかわいい写真にて御茶を濁す。

さあ、明日は休みだ、練習するぞ!!と思うのだが、自転車も乗りたいし、ゴルフも練習したい!!海況のよいのでカヤックでカワハギ釣りも良いなあ〜と迷うので有る。

おっさん悩み中

うりゃうら〜サドル沼完結!!

どハマりに近い状態であったサドル沼。

プリンケツプリンケツのオッサンの尻にフィットするサドルを求めて早5年。

迷走に迷走を重ね、ついに決着!!

じゃじゃーん!!

ジャイアント製ショートノズルタイプ!!

これまで純正が一番相性が良かったのだが、長時間だと股間が痺れる。

これだ!!と思っていたSelleも股間の両サイドが立ち過ぎていて痛いのだ。

ここね、ここが刺しこむのよ。

お値段もお手頃、ジャイアントのシートアタッチも活用できるので満足。

見た目の良し!!

まあ、実際乗ってみてどうか?!なので

三浦半島一周で問題なし!!

横浜〜道志道〜山中湖〜大磯〜横浜 200kmライド問題なし!!

(暑さで軽く死にかけました)

変態K店長はシクロバイクで参戦!!

これでサドル沼脱出完了!!!

さて、使用しないサドルはメルカリに出すか、鼻血アモーレに売るか・・・

ですな。

断捨離が出来ない日々が続く

なぜか同じタイトルのブログが・・

久しぶりにブログあっぷじゃい!!と頑張ってアップしたのだが様子がおかしい。

過去の記事と連動しとらんの!!

が、課金して容量とか上げてたはずなのに無課金になっていた、期限が切れたのかと思いまたパーソナルの金額を支払いブログをアップ。

ん???

あれ???

連動しとらんぞ!!!

なんかミスって作って放置していた方にログインして課金してブログアップしてしまったぞ・・・・

アホ過ぎる!!

ちなみにこちらが記事でありんす。

https://roadbikedotpress.wordpress.com/2020/10/22/ご無沙汰しております%E3%80%82/?fbclid=IwAR2rZsqyGMXSs-fhv8zK_OsFubCB5mjep-kfOIsdUq4MEkM1cjOqbfrfJRg

本日のカヤックフィッシングのブログもこちら

https://roadbikedotpress.wordpress.com/2020/10/22/自転車じゃないよカヤックだよ%E3%80%82/?fbclid=IwAR2GWkOipmqTNK5L4CBeXBkvXzic5_I8nx2ror4PKbjazXhNXfFTU_FOG-Y

あかんぜ、あかんぜ!!

反省!!

ドニャルド・トランプ!!

これで許してもらおう。

オッサンの最近 2020年明けましておめでとう

沖縄と日産が終わり職場の移動など個人的にドタバタした年末が過ぎ、あっという間に新年を迎えた。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2020年は自転車以外の遊びも沢山する予定(笑)

例年、元旦以外は仕事なので正月休みなど無いし特に忙しい日々なので、まとまった練習など出来ない、が職場が近くなったので通勤ライドを増やしライド距離と時間を増やしている。

ローラー練習も継続してるが、ヤらないよりはマシ!!程度の負荷でダイエット目的で漕いでいる程度だ(笑)

飼い猫と遊ぶ。

ローラー練習を真剣にやれば自足が強くなるしキツいところで頑張れる根性がつく。

今でも56サイクルで体験したローラー教室以上の室内地獄練習は味わっていない。

やはり、ヤらねば!!

同じくローラー練習をしている仲間同士集まり練習をするのだ!!

苦痛をともに乗り越えるのだ!!

開催場所として候補地を何箇所か選定、横浜市の体育館の会議ホールなど借り受けてやる為に個人登録して施設予約ができるようにした。が自転車を持ちんでが

市民公園の大きな駐車場に車を止めて空きスペースでゲリラ的にローラー練習をするのもアリだとも考えた。

日頃お世話になってるショップの空きスペースで営業終了後に開催も考え、店長に相談、以前よりお願いしてたのだが、ゴーサインが出たとの事で

合同ローラー練習を開催します!!

ポスターを作ってみた

 

スタート時はチームメンバーのみとなりますが、慣れてくれば別会場等でもやりたいなぁと思っております。

 

興味のある方は是非(笑)

 

江ノ島海鮮丼ライド

ども、おっさんっす。

風は冷たいがポカポカ陽気、ちょっと長めのライドがしたくて江ノ島へ

旧16号を遡り鶴ヶ峰を曲がり三ツ境抜け境川へ

久々の境川サイクリングロードである、多摩川に比べ道幅は狭いが歩行者が少ないので走りやすい

前日の通勤復路にて少し追い込んだのでノンビリ目、とはいえ追い風なので35km前後キープにて藤沢を目指す、

途中の公園にて軽く休憩してサイクルロード終点まで漕ぎ進む。

藤沢駅前抜けて江ノ島へ行き海鮮丼を食べるか、

Uターンしてサイクリングロードを遡り適当に飯を食うか悩む。

どうせ行くなら写真映えする江ノ島の海鮮丼!!

いつもお世話になってる座々丸さんにいくべし!!

テラス席の脇に自転車置かせて貰えるので有り難い、隣には同じピナレロ乗りローディさんが八王子からやって来たとの事、

どの海鮮丼にしようかと悩んでいると、正月休み明けでランチが始まり、アジフライがオススメとの事、

デワデワとアジフライを注文、米が進む。

食後にコーヒーと団子を食べて退散。

腰越漁港前から大船方面を抜けて横浜へ、途中磯子へ抜けて稲荷坂登り帰宅。

まあ、ノンビリした良いサイクリングであった。

日産スタジアム サイクルフェス2019

ども、沖縄終了からすっかりマッタリモードに突入したオッサンです。

今年で3回目の出場となる日産スタジアムサイクルフェス。

2時間チームに隊長とエントリー、そこそこ走れる2人なので上位入賞もイケるかも、などと取らぬ狸の皮算用。

風邪を引き続けた隊長とモチベーションだだ下がりのオッサンでは、まともにゴール出来るかも怪しい。

お互い怪我だけはしないようにと労わり合う優しさ全開

自宅から自走して30分で到着。

11時過ぎに受付をして即試走。

Bikeportの面々が陣取った場所が見つからず、暖かい日向に荷物を置く。

なんと!!

午前の部の表彰式がオーロラビジョンに映し出され、車種混合では店長とT君が4位入賞!!

あと、1組抜けば3位かぁ、惜しかったねー

表彰式が続く中、スタートラインに並び始める、ジャンケンで買った隊長が第一走者。

あ、3年連続第一走者にしてしまった、スマン。  

同じカテゴリーにエントリーした平日練習仲間のSさんも第一走者

スタート位置は中間より前。なかなか良いポジション。

一昨年の2017年は3名エントリーし隊長が1周目3位で帰ってきて大いに焦った記憶がある。

2周目で転倒してしまい『残念だー』ともう1人と言いつつ、トップ争い免除にホッとしたとは口が裂けても言えず。無難に周回を重ねて終わった。

昨年の2018年は初心者と平地苦手な超クライマーを揃えて4名で出たが結果は言わずもがな(笑)

 時間を少し過ぎてローリングスタート。

1週目を10位前後で戻ってくる、トップ集団からは遅れてる、ま、怪我しないのが1番良いではないか!!

30分交代の予定が40分近く走ってくれ交代、沖縄以来のマジ走りだ、昨晩疲れ果てて早めに寝たのが良いのか身体が軽い。

集団がバラけているので同じスピードの選手が見つからず、しばらく単独で走る。

裏のストレートが向い風なので列を組みたい。坂はアウターのままスピードを殺さず登り切る。2年前はインナーに落としてキコキコ漕いでた気がするので成長したのかも(笑)

メインスタンド前を抜けると 

『オッサン【本名】頑張れー!!』と声援を送る一団が!!

bikeportの面々が応援してくれ、思わぬ声援に

おっさん会心の笑顔で手を振る!!

余裕そうですか結構な速度出してます。1周5分中盤で周回を重ね順位を上げる。

40分過ぎて交代、応援に駆けつけてくれたYさんと話をする、うーむこのまま走りきってもらっても良いかなーなどと思ってたが、隊長はかなり疲れているらしく残り20分前後で交代、

ラスト3周回ほぼ全力で走り切り最終周に最速ラップを出し無事ゴール!!

10/79位でした!!   んーなかなか!!

身体絞って真面目にトレーニングしたら上位入賞もイケる?!などと甘い考えを抱くオッサンであった。

ゴール後に皆から楽しそうに走ってたと言われたので、撮ってくれた写真を見返したら満面の笑顔でした(笑)

楽しいのが1番!!

が午前中の3時間レースに応援に来れば良かったと反省。応援はチカラになる!!

暫く土日休みが取れなさそうなのでレースは一旦お休みかな。

皆にお別れをして、隊長、Yさん、Oさんとカフェで打ち上げ!!

写真は必ずピースサイン!!

お疲れ様でした!!

楽しかったです!!

ツールドおきなわ 100kmマスター

ども、おっさんです!!

いよいよレース本番、早朝5時出発。

なかなか寝付けず2時間ほどウトウトして起きた、元々睡眠時間は短い方だが、ちとヤヴァイかも。

交通規制が入るので早めの移動、スタートまでかなりの待ち時間がある。

交通規制が始まる前に奥やんばるの里まで移動、宿のご主人に運んでもらう。

沖縄とはいえ11月の早朝、やんばる地域は肌寒く上着のみなので下半身が冷える、少しアップをする

チャンピオンクラス、210kmクラスが通り過ぎると、道路片側にコーンを配置、100kmオープンがスタート。

100kmオープンスタート後、コーンを残したまま140kmオープンが通過、先頭集団の後方選手がコーンと接触、危うく転倒しかける。黄色のジャージ、チャリダーロードレース男子部の人と思われる。

程なくして100kmオープンがスタート、予定より少し遅れている。

ガッツリ並ばず、後方よりスタート。

先頭集団に追いつける可能性無し!!

まあ、怪我せず足切りされずにゴールすることが目標である。

スタートして最初の坂をペースを上げ過ぎず走り切り、フラットな海岸線を同じスピードの選手のトレインに合流し40kmオーバーでやり過ごす。時折先頭で集団を引っ張る。

程なくしてフンガーの登り突入、生粋のヒルクライマーでは無いが登り好きなので、そこそこのペースで登る。一昨日試走したので何度か見える下り坂でも騙されない。

試走してなかったら何度かある下り坂に頂上かと騙されて心を折られてたと思う。

島の反対側に移動し何度かの坂を走り切る、そこそこの巡航スピードで走れるので声かけてトレインを形成していく、緩い上りでチェーン落ち、大きな声で叫び左に寄りチェーンを直す、せっかく出来た集団から遅れる。

体重があるのでダウンヒルのスピードが速い、離れた集団に

『戻りましダァー』と叫びながら合流

お帰りなさいと声をかけてくれる優しい面々、このメンバーを憶えておこう!!とゼッケンを記憶しようとするが、すぐに忘れてしまう鳥頭状態。

横を140マスターの先頭集団が抜けていく。

トレインを形成していた何人かがそのまま集団に張り付く。

先頭集団を管理していたRXの選手に離れるように諭される、まあ当たり前だな。

集団から少し離れた位置で巡航、が、そこそこの登りで千切られる。まあ地足が違うわな。

一昨日ノンビリ走った道をアホのようなスピードで走り抜ける。

後半に突入した坂で左股関節が攣り出した、走りながら揉める場所では無いので

『痛いーちくしょうー!!痛いーちくしょうー!!』

叫びながらダンシングで激走、抜いた選手から

『痛いって、あんなスピード?』

との声が聞こえた。うん、5倍出てた。止まったら動けなくなるから逆療法。

ダウンヒルでいろんな方向へ膝や尻を動かしてほぐす。

ソロだと32km-35kmが限界、声かけて2人3人と増えると40km巡航が行ける、が、後半になり140kmの人達も混ざったグループで足がない人多数、何故か余裕があるので長めに先頭を曳き、疲れてる人は早めにローテしてもらう。

豚の匂いがしてきたら羽地ダムの登りに突入、ラストの一番厳しい坂じゃ!!

上り始めて直ぐに両ハム【太腿裏側】が攣り歩道に倒れ込む。痛さにゴロゴロ転がる横を

『大丈夫か?』『あと45分!!』

と声をかけてくれる、ある選手が通りすがらポンっと攣り防止サプリメント

2RUNを投げてくれた!!

ありがとうございますー!!とお礼言いながら飲み干す、いゃーおっさんマジ感謝!!

ロード乗り最高!!

次回、おっさんも投げるぜ!!投げる用に2Run用意するぜ!!

5分程休憩し再スタート、トンネル抜けるといろんなチームの応援団が声を張り上げて応援している。私設補給なのかチームメイトにコーラを手渡している、羨ましい〜

目の前の選手がコーラ手にしたまま路肩に突っ込み転倒。

受け取ったは良いが限界だった模様、でも笑ってた。

最後の補給をしてダムを抜けダウンヒルをして市街地に入る、また先頭を曳きながら選手に声かけトレイン形成。交通規制されノンストップで走る平坦は速い。

気がつけばゴール手前300m!!スプリントー!!と声出してダッシュ!!して

ゴール!!

3時間30分を切るタイムだった

ゴール直後に両足裏が攣り、歩くととても痛い。肩を貸してもらおうとチームメイトを探すも見当たらず、電話を入れる。

すでに宿にて自転車分解しているとの事(笑)

小さな悲鳴を上げながら裸足で完走賞を受け取り、ドリンクを飲み荷物を受け取りに別会場へ移動、宿の主人がチームメイトを載せてやってきたので迎えに来てくれたのか?と思ったがチームメイト2台分の自転車をANAに預けに来たとの事。うむブレないね。

自走して宿に帰りシャワー浴びてグッタリで終了ー!!

打ち上げに参加する気力も無くそのまま横になる。

宿のご主人がBBQをしてくれ、猫を抱きながら美味しく頂く、別カテゴリーに参加していた常連さんも合流し楽しい宴は続いた。

翌日、早めに出る2人を見送り

お世話になった

やんばるふくろうご主人、ありがとうございました!!

名護から那覇空港へ行き、自転車預けて観光。

ステーキ食って、快活で時間潰して、ホテルにチェックインして会社の同僚の同級生のお店にて美味い沖縄料理を食べて終了!!

気がつけばあっという間に終わってしまった。

ビバ沖縄!!

また来よう、今度はちゃんと観光しよう!!(笑)

おわり

ツールドおきなわ  前日

まだ、本番ではないのだよ。

ども、オッサンです!!

前日頑張ってしまったので身体が重く腰が痛い(笑)回復走と決めてドローン飛ばして沖縄の良き風景を納めて受付しようなどと計画、

キャプテンとS君が出発するのを見送る

昼前に宿出て海岸沿いを流して半島一周。

海がとても美しく眩しい

スピードを出さず心拍数も120以下に抑えるように気をつける。

道路幅が広く歩道もかなり広いので歩道をノンビリ走らせてもらう。地方の道は歩道と自転車道を兼用してる場合が多いのか、逆に路肩が狭かったりする、そもそも歩行者が居ないのでゆっくり走るなら問題ないかと思われる、法令的には微妙かなー

車道にはみ出て並列走行は完全にアウトかと

海は穏やかアオリイカ狙いの釣り人多数、墨跡が無いのでそんなに釣れてないかも。

奄美方面で釣れるアオリイカが桁違いに大きいと聞いてる、寿命は1年のハズなのでアオリイカとは別種のイカで寿命が長いのでは?と調べた結果同じアオリイカと判明、特別大きい個体は早い段階で共喰いしてるらしい。うむ、進撃の巨人と同じなのだなー

美ら海水族館近くにスーパービッグを発見!!名護やべえ

日本で1番良いロケーションにあるビッグだな。

品揃えは本島と変わらず、パイナップルが安いのと惣菜のサイズがデカい

とりあえず、何も食べてないのでアイスで補給

少し先今帰仁手前でセルフ撮影、小さな三脚とApple Watchが便利

本部町辺りから歩道が狭くなり道路も片側1車線となる、時折レース参加選手が追い抜いていく。

今帰仁城跡までプチクライム

何か良さげな雰囲気に誘われてお土産を買う

島の石を使った天然系素材の化粧水など販売してるとの事

折角綺麗に袋詰めしてくれたがリュックが小さいので入らない、お詫びして個別で詰め込む。

目的地の島まであと少し、島周辺で昼飯食べてーと思ってたら怪しい看板発見

村の売店との事、ネタとして突入。

オジイが店番してる、客は無し、うむ失敗したかと思ったが折角なのでアグーカレーなるものを注文してみる。

ライスの上にアグー豚の焼肉が乗ってる、ルウの色は薄く、辛くなさそう。

ひと口食べてビックリ!!

美味い!

ここ何年か食べたカレーの中でもトップ3に入る美味さ!!

野菜の旨みかなー?独特の優しい風味が堪らん。

おじいに美味いねーと伝える、明日のレースに出るよーなど話をして店を出る。

目的地の古宇利島まであと少しなのだが、受付時間も気になる、島へ渡る橋も魅力的だが往復する距離と強い横風も嫌なので渡らず写真のみで撤収

結局ドローンは飛ばせず仕舞い、名護の市役所まで半島を突っ切り直線で向かう、坂がキツいと聞いていたが普段行ってる峠に比べれば問題無し。

あっと言う間に会場に到着。

さすが協賛ブースが多い、気になるブースで試供品を頂く

パラチノースと言う新しい糖分、ゆっくり吸収するのでロング系競技に向いてるらしい。

明日のボトルは一本作ろう

受付でゼッケンを貰い、前年チャンプ紺野選手のイケイケインタビューを拝聴する。

ホビーレース界を席巻したVENGE

宿に戻り、プレート装着しゼッケンを取り付ける

ついでにドリンク作成

攣防止のマグオンと混ぜる予定。

チームメイトの3人で記念撮影

それぞれ50kmオープン、100kmオープン、100kmマスターに出場。

天気は保ちそうだが、朝は早いぞ。

寝れるか!?

筋肉痛は大丈夫だろうか?

サラダメインの食事をして床に着く。睡眠導入剤を摂り忘れ、なかなか寝付けず夜は更けていった。

おっさん大丈夫か?

本番へつづく