足漕ぎカヤックと手漕ぎカヤック

カヤックフィッシング!!

やったことあります?

カヤックフィッシングには手で漕ぐタイプと足で漕ぐタイプと別れている。

手漕ぎタイプ
足漕ぎタイプ

ま、これを読む人たちは関係者が多いので知っているとは思いますが、釣りをするなら足漕ぎが良いと言われている。

なぜなら、パドルを漕ぐには多少の練習とそれなりの筋肉が必要で、初心者には少しハードルが高いのだ。

一方、足漕ぎは足を前後させるだけで漕げるので、初心者でもそれなりに漕げるので簡単で移動の際にも片手が空くので移動しながら飲み物を飲んだり、オニギリを食べたり出来るのだ。

断然足漕ぎでしょ!!

と思っていたのだが、足漕ぎタイプは重くて装備が多いというデメリットもあり、やれドライブシステムだ椅子だなどと釣り道具プラスアフファが多く、

圧倒的に荷物が少ないパドルタイプも手軽で良いなあ〜となる。

実際、パドル上級者になると航行スピードも足漕ぎより速かったりする。

ツーリングだと言いながら長浜から江ノ島まで往復する猛者達。

車載の重さ、浜から駐車場までの引っ張る重さ、

これだけでも結構悩んだりする。

釣りをしないでパドリングする楽しみもあったりするので手漕ぎもお勧めだったりする。

ちなみに、パドリングの練習をせずに購入した初心者

沖でドライブシステムが壊れ、まともにパドルが出来ずに流され救出されるという事もあったとの事

たまにドライブシステムを使わずにパドルで漕いでみるもの良いかも知れない。

合わせて、沈(ひっくり返る)した際の再上艇の練習も暑い内にやっておくと良い。

そろそろ、ガッツリ大物を釣らんといかん!!

のぶぞう

おヌコ様

にゃんパチという名である

この家に来て7年なのか、すっかり家主の貫禄である。

我らには強気でちょっかい出してくるのだが、知らない人が現れると箪笥の中の布団の間に隠れて出てこないチキン野郎なのだ。

こんなに小さかった

猫は人ではなくて家に懐くからそんなに神経質にならなくても大丈夫ですよーと、動物病院の看護師さんに言われ、

そーなのか!!と犬との違いに驚いたのだが、

一緒に居ればやっぱり家族(笑)

とっても懐いてくれてます(爆)

ハート❤️マーク

猫飼ってるあるあるだと思うのだが、

アルバムがネコの写真で一杯になる(爆)

うちのにゃーさんが1番可愛い!!

となるのかなと。

トイレ中は凛々しい顔

と猫話。

外付けHDD

実はおっさんAppleにて修理サポートしてたのでハード関連は大得意

iPhoneの修理やらMacの修理やら日々格闘しとりました(笑) 

外付けHDDもそのまま買うより中身とケースを買う方がお得。

元々2.5in の500GBのSSDをケースに入れて使用していたのだが、最近の動画撮影、編集にて結構パンパンになってしまった。

コネクターもUSB3.0タイプAなのでそのまま付かない

おまけに退職時に購入したMacBook Airは512Gbしかないので、HDD持ち運びが必須

追加ポート付けてカバーしてたが都度取り付けるのがだんだん面倒臭くなってきた。

追加ポートもお安いタイプでAmazonでゲットしたのでThunderbolt規格は一箇所しかなく、充電とモニター出力が同時に出来ないという問題が😂

丁度AmazonがタイムセールしてたのでUSB-Cタイプを購入

タイムセールにて8440円
こちらも2499円

かなり格安で1TBの外付けSSDをゲットできた。

容量2倍、大きさも1/3程度になり快適になった

あとは繋げてDiskutilityにてMac用にフォーマットして、中身を移行して完了。

今後、半導体不足による値上がりがあると思うので4TBサイズも買っておこうかなー

しかし、ここまで本格的に動画編集するとは思わなんだ(笑)

MacBook Proにしとけば良かった😂

のぶぞう

パワースポットパワーお裾分け

なかやまきんに君の

ぱわー!!

が好きである、あの言葉を聞くとなぜかパワーが湧き上がる 笑

パワースポットにてパワー注入してきたので是非お裾分けしたいのである。

昼過ぎから雨が降る予報だったので、バイク諦め車で向かう。

久しぶり箱根路である、前は自転車で藤沢から自走してきたなあ〜と思い出しながら走る

杉の木がすごい
まずは箱根神社

箱根三大神社 パワースポットとして有名である、とりあえず三つ神社を雨が降る前に制覇するのだ。

が、西武グループの戦略の香りがするのは置いておこう・・・

箱根にはカヤックフィッシングで来たり、ゴルフで来たりとちょくちょく来てるが

神社巡りは初めてなのである。

まずは箱根神社、立派な杉の木に圧倒される

全ての大杉が御神木のようだ。

龍神水にてパワーアップ!!

続けてロープウェイで向かう箱根神社元宮へ

切符売り場にて、霧が発生してるので景色は期待できないですけど大丈夫ですか?と聞かれる

確かに、景色を期待してたら何も見えずにガッカリするだろうな〜

聞いてくれてありがとう、景色は次回に期待するさ

頂上に到着すると白いモヤにかかり何も見えない・・・・

遊歩道を歩き出すとモヤが晴れだし、うっすら神社が見えるようになった

箱根神社 元宮

霧に佇むパワースポット箱根神社元宮、富士山をバックにした姿を見たかったがこれはこれで神秘的である。

霧が一瞬晴れるタイミングで富士山がうっすら見えた

箱根神社 元宮からの富士山

よーきた!!よーきた!!と言っているようである(笑)

うむ、改めて箱根は凄い特別な場所だな〜と実感する

雨がパラパラと降り出す、ロープウェイで麓に降りてそのまま徒歩で九頭龍神社へ向かう。

徒歩か自転車かボート、もしくはセグウェイのツアーのみでしか行けない少し特別な神社

20分ほどテクテク遊歩道を歩く、入り口でお金を払いキャンプ場のようなエリアをさらに歩く

森の中に神社がある

神秘的なのだが、境内を掃除をしてる若いスタッフがいかにもプリンスホテルの従業員

といった風情でゲラゲラ笑いながら掃除をしているので

醒める〜!!

西武グループのバカ〜!!

と念じてしまった・・・・

ともあれ、湖には鳥居があり、神秘的であった

むか〜し、カヤックで釣りに来たことがあるが、この辺の湖奥までは漕げなかった

野生のトラウト釣るつもりが何も釣れず、寒さに震えながら放流した小さいトラウト釣って帰った思い出が・・・・

ともあれ、三つのパワースポットを巡ったので

パワー満タン!!

のはず

別な用事で来ても、チラッと寄り道しても良いな〜

次回はバイクか自転車ではこね金太郎ロードを通って来るか、泊まりがけのゴルフで来るぞ!!

とても強いパワーを感じた龍神水

みなさんにも

パワー!!!

のお裾分け!!

のぶぞう

プチ遠征 実釣 3度目の正直

思えば時期はズレるが3年連続での遠征である

合宿と称し、春真鯛を狙って3月末に遠征していた、今年はタイミングが合わず見送り今に至った。

昨日の大雨で濁っていた湾内も1日で濁りが無くなり、海況も良くある程度沖までいけそうだ

昨年の釣果

昨年は凄腕のメンバーが揃っていたので、それなりの釣果があり、寿司屋さんで宴会までできた。

ま、今年はカヤックの運搬がメインなのでと言い訳をする

バルーンカートは乗せていく

撮影も兼ねていたので、動画の撮影がメインとなり写真が少ない・・・

クラブハウスの横に引っ越してきたKFの方も同じ時間に出艇、南伊豆エリアで釣りまくっている。

沖堤防から外に出るとそれなりに魚探が反応するも、当たらない。が、ちと離れたポイントにて鯖が入れ食いしてる模様。

小魚の群れが時折通り過ぎるもアタらない。

聖地に比べたら海中の反応は多いので楽しい。

ベイトを追いかけるカツオを見かける、キャストするも反応なし・・・

飛び魚を追いかけてジャンプするシイラ発見!!キャストするも反応なし・・・

今回、シイラ用のタックルを用意してきたがリールが右ハンドルなのでと左に切り替えるも入らず・・

10分ほど船上で格闘するも、そもそもハンドルのネジ切りが対応していないと気づく(笑)

いつもより遠いポイントまで漕ぎ、なんとから複数のアタリがある

小さなカサゴとアカハタが二匹、リリースである。

まだまだ、やる気いっぱいの相方はコンスタントに釣ってる模様、持ち帰りサイズのアカハタもゲット!!

穏やかな海上をノンビリと釣りをする。

時折りトビウオが飛び出し、海上を飛ぶ様を見てると

ああ、「南伊豆に来たなあ〜」としみじみと思う。

天気も晴れだし、暑くなってきたので午前中にて撤収。

一旦クラブハウスにてカルボナーラなどと作り、腹を満たして片付ける

帰りは2艇なので積み上げは楽なのだが、2艇とも幅のあるカヤックなので

キャリアの幅が足りない・・・

しかい、昨年用意していたアルミ角棒があるのである!!

これをキャリア内部に差し込み延長すると

ほら!!!

見事幅広カヤックが2艇積めます〜

無事積み込み、片付け完了して撤収。

大阪へいってしまう友人と最後のドライブである。

帰路は高速にて横浜町田へ

バイパス通って横横にて聖地まで

圧倒的に下道より早かった(笑)

でもやっぱり遠いなあ〜

次は秋かな〜

エアコンの無いクラブハウスでの宿泊は涼しくなってからが良いかな〜

どのエリアでもカヤックで釣りをする人が増えてて、以前より禁止エリアが多くなってしまった。謙虚にやらせてもらうという気持ちでやらないと、全国で禁止エリアが増えてしまう。

うん、明るく明るく前向きに!!

暑い季節はSAPで散歩も良いかも

のぶぞう

プチ遠征2日目 下田観光

朝方雨は止んだが、山からの泥水が湾内に入り込み生憎の状況。

沖まで行けばなんとかなるかもしれんが、無理は禁物

文学青年には下田観光をおすすめするのである

途中、ボブ師匠に挨拶して下田へ

昨夜や大雨の影響は大きく、ところどころ山からの泥水で道路が汚れていた、もう少し酷ければ崖崩れなどが多数発生していたかも

天気は晴れて快晴である。

う、ここも濁っている。

丁度、紫陽花祭りをやっていて少し賑やかであったが、港町は寂れに寂れていた。

商店街はシャッター街となりつつある

人口減少が進み、町や村が立ち行かなくなるのは目に見えてるのに有効的な手段が見つからない、

先月西日本方面へ遊びに行ったが同様にシャッター街が目立っていた、こちらと大きく違うなあと思うのは西日本の方が歴史があるのと景観を大事にしているので街並みに風情があるのだ。

広島県竹原市の景観保存地区と岡山県倉敷市

広島県竹原市

脱線してしまった。

駅前もブラブラし海鮮丼屋にて海鮮丼を食す

懐かしい雰囲気の喫茶店にてお茶して観光終了。

金谷旅館でお風呂でも、と予定してたが二人ともそんなに温泉に興味が無いということでそのままクラブハウスへ戻る

中木周辺を散策

男飯第二弾にて終了。

本番の最終日に備えるのだ

プチ遠征

元同僚KF仲間が転勤となったので、カヤックを一時保管するために南伊豆へ

ついでにタイダルストリームの実釣動画でも撮ろうかと画策

が、出発前にギックリ腰をやってしまい、日にちを伸ばしてもらった

合計3艇を積み込む為にスーリーのカヤックキャリア(中古)をゲット(すんませんINNOさん)

積み込んだ後でもバンドを追加しやすいので前から気になっていたのだ。

センターに設置したのでバランス悪し、3艇の場合はズラした方が良いようだ

三浦から南伊豆へ一般道だと5時間近くかかる、途中の良さげなポイントで釣りをして移動

東伊豆で二箇所ほど立ち寄ったが、なんかイマイチな感じ。

仕方がないので西伊豆へ移動、昨年チェックしたポイントへ行ってみる、

中伊豆を過ぎた頃から快晴だった空に黒い雲がかかり出し、西伊豆に到着する頃にはポツリポツリと雨が降り出した。

文学青年の彼のために途中の三島由紀夫の記念碑に立ち寄る

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a39e99c8-ad7f-472b-90ea-79d2c4d98c31-1.jpeg

現地に到着すると波と風はまだ大丈夫、小雨が降り出していた。

スモーキーマウンテン(俺、海谷、吉沢)の面々なら絶対出ない小雨混じりのコンディション、まだ燃えている元同僚に促され、準備をすることに・・・

準備した2艇はTidalStream FishHunter PK37とPK335

まあ、軽く挨拶程度でよかろう、時間も時間。

出艇してすぐに岩場である、魚探に反応はあるものの用意したジグに当たりはない。

PK355のラダーの動きがおかしい、効くには効くのだが思った方向と逆に進む、前回試乗時に左右逆と判明したが、中を点検したら問題なさそうだったので調整だけのみにしていたのだが駄目だったようだ。

雨もだんだん強くなり風も出てきている、初めてのポイントなのであまり沖に出ず、1時間ほどで撤収。

南伊豆へ到着する頃には大雨となり、車から荷物を運ぶこむだけでビシャ濡れになるほどに

昼も食わずに終日過ごしたので夕飯は男飯カレー

台風か?と思うほどの大雨が一晩中降り続いた。

仮に止んだとしても海は濁っている筈だから、明日のKFは無理だろう。

さすがに疲れた、飯を食べたら眠くなり早めの就寝

さて、明日は観光かな〜

つづく

暑地獄、日産スタジアムサイクルフェス

Sさん90分激走中

集合時間に到着すると、すでに朝イチ開催のチャレンジ90のレースがスタートしていて、T店長Sさんが快走中、久しぶりだ。

バイクポートお客さんがチームメンバーが応援している、荷物をチーム置き場に置く、うむテントが無え、やべえなあ。こんなことならタープを持って来ればよかった、反省。

暑くなるなあ〜

つか、すでに暑い。

T店長が先頭を牽いている(笑)うーむ、相変わらず早いけど戦略も何も無い感じだな〜

この光景何度見たことか・・・・

ゴール前で抜かれなければ良いが・・・

最終周をトップでスタジアムを抜けていった!!このまま逃げ切れるか???!!!

スタジアムに戻ってくると3番目であった、凄い!!

優勝まであと僅か、惜しい!!! チームメンバーでサポートできてたら足を残せて勝利出来たかもしれんのに・・・勿体無い。

待ってる間の熱にやられビーサンが壊れた・・・

ま、安物だったので仕方がないが、どんだけ暑いんだよ!!

今回、初参加のご夫婦と共に3人の男女混合チャレンジ180にエントリー、先々週にギックリ腰をやってしまい、練習不足なのである。

とにかく、熱中症と怪我に気をつけて、楽しんで走りましょう!!と固く約束をする

男女混合の場合、男子ばかり走って入賞するという不正防止のため、女子がスタートとなる

2周でご主人と交代。

経験者の自分は5周走って交代である。

のんびり走るつもりが、走り出すとつい集団に入ってしまいハイペース気味になってしまう。

当然、鍛えてないので何周も保つわけがなく、2周目からガクッとスピードが落ちる。

同スピードの人達を誘いトレインを組むも、先頭交代が上手くいかずトレインは一周でバラバラになってしまった。

スタジアムの入り口の坂の登坂スピード に差が出てしまい、バラけてしまうようだ。

規定周を走ると倒れ込むように冷房室に行き頭から水を被り横になって身体を冷やす。

軽く熱中症で倒れてる選手がチラホラ。き、危険だ。

それぞれが3回ずつ走り無事180分を完走。

お疲れ様でした!!!

これからガッツリハマりそうなご主人、これまで運動をあまりやらなかったそうですが、ロードバイクはめちゃくちゃ楽しい!!と話してました。

暑いこの季節は山は涼しくて良いですよ〜と誘っておきました。

エンジョイ90に参加する店長や他のお客様を見送り撤収。

アスファルトが溶けそうなほど暑い帰路を自転車でトボトボ帰宅。

水シャワーを浴びて倒れるようにして終了。

走行距離55キロ、良い練習になりました。

日産スタジアムサイクルパークフェスティバル

バイクポートの店長から誘われ、何の気なしにエントリーをお願いしてしまった。

https://www.tour-de-nippon.jp/series/nissan-stadium/

さてさて、少しでも練習しようかと思ったらギックリ腰発症、練習不可となり気温はグングン上昇、連日とても危険な温度まで上昇しており、さらに練習が億劫になってしまった。

うむ、どうしよう・・・・

店長に相談しにいくが接客が忙しく話ができないのである。

個人戦ならばDNSで済むのだが、チーム戦となると他のメンバーの事も考慮しなければイケナイ

なので簡単にDNSができなのである。

でも、危険だよね〜この気温は・・・

出来れば涼しげな高原とかをのんびりはしりたいなぁ〜

ご無沙汰してますが。

思うことがあって10年務めた会社を辞めました!!

自分と言う人間性を知っていると永く保ったな〜と思われるかも

ブログもサボってました。

元々このブログを書き出したのは、自転車レースに本格参戦するにあたり自転車チームの宣伝を兼ねての事でした。

コロナ禍にて自転車レースが中止となり、練習中に怪我をしても救急車が来なかったり大怪我しても満足に入院が出来ない危険性があったのを理由にゴルフを一生懸命やっておりました。

身体は重くなりベルトの穴の位置が何箇所か変わってしまった・・・・

ともあれ、備忘録のような形でノンビリ書いていこうかと思います。